New Year’s Resolution

大切な言葉

 今日は、実の姉の誕生日。なんと還暦❤ 

そういう私も3月で57歳になるわけですが、姉妹(きょうだい)が60代になったことを思うと、私自身も結構「長い人生を生きてきたなぁ」の感。これからは、ちゃんと精神的に豊かな大人としての人生を歩きたいと、心から思うのです。

 人それぞれの人生の縮図を表すような箱根駅伝をテレビで観ながら、今年もサラ・ヤングの”Jesus Calling” そして、私の愛読書に新しく加わったディボーション本、”Jesus Today”を読んでみる。神様との対話の時間を持つときは、静寂の中でなければいけないと思うけれど、色々な雑音の中、複雑な心境の中にあっても神様の存在は意識していたいし、思い続けたい。

 サラを通してこんなに力強いイエスさまのお言葉をいただくと、安心して神様にゆだねることができる気がします。「私が私の人生を生きる!」と肩肘を張って生きることはとても窮屈で結局は自分が自身の心を縛っていくことになり閉ざしてしまうようになるものです。

 自分の役割や義務は一生懸命果たすけれども、あとは神様にお任せするようにしたいと、年頭に思っているわけです。今年だけではなく死ぬまでそういうスタンスで生きたい。。どこまでできるかな?

 わたしのところに来て、心安らぎ、元気を取り戻しなさい。
 この平安は、どんな時も何が起きても、あなたのものだ。
 あなたが生きていくうえで果たさなければならない務めを行うときも、
 わたしの隠れ家に身を避けることを学びなさい。

 わたしは、いつもあなたのそばにいる。あなたの内にいる。
 わたしはあなたの先に立って道を開き、あなたに寄り添って歩む。
 わたしほど献身的な道連れは、ほかには決していない。

 わたしがいつもそばにいるから、あなたの足取りは、
ほかの人が目を留めるほど軽やかだ。
 さまざまな問題や未解決のトラブルに押しつぶされてはいけないよ。
 わたしが、あなたの重荷を負って歩くからだ。

 この世であなたは、いくたびも試練や苦難に出あう。
けれど、くじけてはならない。
 わたしはすでに世に勝ち、世があなたに危害を与える力を剥奪した
 あなたはわたしに、ゆるぎない平安を見出すことができるのだから・・・。

 ◆詩篇31・19~20、ヨハネ16・33

《出典》”Jesus Calling” by Sarah Young
“わたしは決してあなたをひとりにしない~主の声に耳を澄ます366日” サラ・ヤング著 佐藤知津子訳 

 

 時おり、万物を治めるわたしの手ーーあなたの人生を支配するわたしの手が、あなたを失意の状況に置くことがある。
 あなたは押さえつけられたり、押し戻されるように感じて、自分で物事を変えられないことに無力感を抱く。何ごとにも束縛されず、自分の人生をふたたび思いどおりしたいと願う。
 ところがこれは、居心地は良くないかもしれないが、実際はあなたの益となる境遇なのだよ。
 不自由さを感じることで、それまでだらだらと日々を過ごしてきたことに気づいて、あなたの人生を支配しているのはわたしである、と思い起こすことになるからだ。
 また、重要な選択の機会をあなたに与えることにもなる。あなたに対するわたしの扱い方に憤って、置かれた環境で突っ走ることもできるし、いっそうわたしに近づくことも可能だ。

 苦しみの中にあるとき、あなたはかつてないほどわたしを必要とするようになる。
 わたしへの信頼を強め、もっとわたしに近づくようになればなるほど、あなたはわたしの「変わらぬ愛」に希望を見いだすことができる。
 「喜びが満ち」ているわたしのもとで待ちつづけるあいだ、「望みを抱いて喜ぶ」のを学ぶこともできる。
 あきらめずにわたしを信頼すること。そうすればわたしは、ついにあなたを「高くする」。
 それまで「あなたの思い煩いをいっさい、わたしにゆだねなさい」。わたしがあなたのことを愛をもって「心配し」、ずっと見守っているからだ。

 

 「悪者には心の痛みが多い。/ しかし、主に信頼する者には、/ 恵み〔変わらぬ愛〕が、その人を取り囲む」(詩篇32篇10節)

 

 「望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい」
                      (ローマ人への手紙12章12節)

 

 「あなたは私に、いのちの道を / 知らせてくださいます。 / あなたの御前には喜びが満ち、/ あなたの右には、楽しみがとこしえにあります」(詩篇16篇11節)

 

 「ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです。あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです」

                      (ペテロの手紙第一 5章6~7節)

 

《出典》”Jesus Today ” by Sarah Young
“わたしの希望があなたを永遠に守る~主の愛に思いを馳せる150の黙想” サラ・ヤング著 佐藤知津子訳 

タイトルとURLをコピーしました