conscience 良心

祈りの言葉

 

You have washed away my sins, O Lord, and left me with a clean conscience. May I be worthy of Your patience and benevolence.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

主よ、あなたは私の罪を洗い流し、私に清い良心を残しました。あなたの忍耐と慈悲に値しますように。(Google翻訳)

 

【意訳】主よ、あなたは私の罪を洗い流し、私に清い良心を残してくださいました。あなたの忍耐と慈悲にふさわしくありますように。

 

 「罪」というと法に触れる重罪を想像してしまうのは、私だけでしょうか?「私は罪なんて犯していません」というのが普通に思うことなのかもしれません。

 法に触れるような「罪」は犯していないけれど、人は(自分のことを棚にあげて)他者のことを批判するだけでなく、心の中で責め裁いたりしています。エスカレートすると汚い言葉を使って人を揶揄したり、罵ったり、責めたりもします。神様から見るとそれは、重罪も同じなのかもしれません。

 でも神さまは、そんな人間でも悔い改め、償うと慈悲深く赦して下さるのです。”Your patience” というと「神様が耐え忍ぶの?」って思いますが、神様はそんな愚かな人間のことを辛抱強く見守って、導いて下さっている。忍耐している(と思っている)のは人間でなくて、神様が耐え忍んでいらっしゃるのです。

 神さまは、ご自分の姿に似せて人間を作られたといわれます。「良心」が疼(うず)くことがあったら、それは神様からのメッセージではないでしょうか?それに素直に応え、反省したいと思います。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました