今日の祈り

今日の祈り

暗闇を光へ

光の道や階段が目に見えたらどんなにいいだろう!と思います。でももし目に見えていたとしても結局のところ、それが神様に通じていると信じなければ、一歩は踏み出せないものです。だから目に見えなくても、神様を信じているひとには、光の道が見えてくるのでしょう。
今日の祈り

罪深い人間

神に生かされているのに、自分の力で生きていると思っている。同じ人間同士なのにいつの時代も戦争は無くならず、自己主張して争ってばかり。良い時は自分の手柄とし、悪い時は他者のせいにする。一方平和とは名ばかりで、「人生は一度限り、生きているうちが華」と思い、自分の感覚を満たすだけの生き方をする人のなんと多いことか。仮相の姿をいつまで生きるのだろうか。
今日の祈り

生かされ生きる

神様の下(もと)に生き、生かされてことを知り、自己保存の想いから離れた生活をしていると、自分だけでなく周りまで調和の波動が伝わるということです。そうすると安らいだ気持ちにもなってくるでしょう。神様が調和と光の波動を送られ保護してくださるからなのだそうです。
今日の祈り

同行二人

いつも心は神と共にあるよう心掛けたいと思っている私ですが、神との歩みの邪魔をする人とはどんな人でしょうか?未だかつて私には神様との歩みを邪魔した人はいません。邪魔しようとするのはこの世の欲とか自己保身に動かされる自分の弱い心だと思っています。
今日の祈り

絶対安心の道

神様がついていて下さると思うと、不安な心は何処かへ行ってしまいます。困った状況に遭遇した時でも神様がそこへ導いて下さったのだから何か意味があることなのだと納得がいくでしょう。
今日の祈り

託するということ

でも、これが神のご計画であると・・・辛い状況でも甘んじて受けいれると、精神的に楽になるということを私は経験したことがあります。結果は全て神様におまかせするというのは自分の意を引っ込めてしまうので、案外、気が楽なものです。自分の思いを一度、脇に置くのがいいのだと思います。
今日の祈り

励まし

お祈りして相談者の話を真剣に聞かせていただく。ひたすら聞いてあげると本人の心が整理されるようです。結局、人は自分が納得した方向へしか進めないものですから・・・。あとは神様が相談者本人にとって良いようにして下さるのです。
今日の祈り

酒癖の悪い亭主

 夕方、次の日の仕事の段取りを終えて、疲れ、飲みたくなるのは分かる気がするけれど、毎日のように重い空気に包まれて家族が食事を摂るのは心にも身体にも好くないと思うのです。
今日の祈り

献身

一日の始まりと終わりに神様に祈るということはとても大切なことですが、更に日中の自分の思いの中に神様が入ってこれるようスペース空けておくことも大切だと思います。ひとつひとつの行為を神様に捧げていくようにすると神様は喜んでくださるのだと思います。
今日の祈り

もと来た道

日常から、神の傘下にある生活ができたら、本当に安心な気持ちで平和に過ごせるでしょう。神は、いつも手を広げて待っていてくださるのに、そちらに素直に向かわないのが人間なのでしょう。ただ、もと来た道を戻るだけなのに・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました