託するということ

祈りの言葉

Dear Lord, I know when I ask for Your guidance that You are listening, but that You have a master plan. Help me to trust in Your vision.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

親愛なる主よ、私があなたの導きを求めるとき、私はあなたが聞いていることを知っていますが、あなたにはマスタープランがあります。 あなたのビジョンを信頼してください。 (Google翻訳)

 

【意訳】親愛なる主よ、私があなたの導きを求めているとき、あなたが聞いてくださっていて、あなたのご計画があることもわかっています。あなたの構想に託させてください。

 

 神様は人の意識を見て、その人の精神的向上のために敢えて困難な状況を与えるということが時にはあるようです。信仰の厚い人でも、これが神様のご計画なのか?と訝(いぶか)るような状況を与えられることがあるのかもしれません。

 でも、これが神のご計画であると・・・辛い状況でも甘んじて受けいれると、精神的に楽になるということを私は経験したことがあります。結果は全て神様におまかせするというのは自分の意を引っ込めてしまうので、案外、気が楽なものです。自分の思いを一度、脇に置くのがいいのだと思います。 

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました