親切な言葉

祈りの言葉

 

Dear Lord, help me to remember that when I am shown someone in need, I have the power to ease their pain. A kind word is grace to bestow.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

親愛なる主よ、私が困っている人を示されているとき、私には彼らの痛みを和らげる力があることを思い出してください。親切な言葉は与える恵みです。(Google翻訳)

 

【意訳】親愛なる主よ、私の目の前に困っている人がいたとき、私は彼らの痛みを和らげる力があることを思い出させてください。親切な言葉をかけることは、(あなたからの)恩恵を与えることです。(=あなたの愛を体現することです。)

 

  困っている人を見たら、すーっと手を差し伸べる人になりたいと思います。わが娘が高校から専門的な勉強をしたいと15歳で上京し、電車に乗車の際、視覚障がい者の方が電車のドア付近でもたもたしていて、思わず手を差し伸べたそうです。都会では、そのような行動をとるにも(視線が集まるので)勇気が必要なのかもしれません。二人の弟が障がいをもっているので、彼女には介助することは当たり前。彼女にとっては勇気など振るわなくてもできる行動だったのです。

  まして、困っている人、何か辛そうにしている人がいたときに優しい、親切な言葉をかけることくらいできないわけがない。でも、今の世の中、皆 自分が一番辛いと思っているから、できないのかもしれません。。。 😯 

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました