罪深い人間

祈りの言葉

O Lord, we all sin and we all fall short of Your perfection. Help us to strive to be worthy of Your Love and affection and grant us mercy.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

主よ、私たちはみな罪を犯し、私たちはみなあなたの完成度に達しません。あなたの愛と愛情にふさわしい努力をして、私たちに憐れみを与えてください。(Google翻訳)

 

【意訳】主よ、私たちはみな罪深く、あなたの完成度にはとても及びません。あなたの愛と慈悲に相応しい人となれるよう助けてください。そして私たちに憐みを与えてください。
 
 
 人は本来、神の属性であり分け御霊なわけだけれど、神を忘れ奔放に生きてきたせいか、本当に罪深くなってしまった。

 神に生かされているのに、自分の力で生きていると思っている。同じ人間同士なのにいつの時代も戦争は無くならず、自己主張して争ってばかり。良い時は自分の手柄とし、悪い時は他者のせいにする。一方平和とは名ばかりで、「人生は一度限り、生きているうちが華」と思い、自分の感覚を満たすだけの生き方をする人のなんと多いことか。仮相の姿をいつまで生きるのだろうか。

 このままでは自然災害も疫病も戦争もなくならず地球は滅亡するしかないのだろうか。神様にも堪忍袋ってあるのだろうか?愛と調和が神様の姿そのものだけれど、厳しい愛というのもあるから。

 そして、神様は人の肉体を生かすのではなくて、魂を生かす方法を執られるのだから、何があってもおかしくない世の中になっていると思う。それくらい人間は罪深くなっているということだろうか。

 

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました