終戦の日

 

今日は、終戦の日

今朝のYahooニュース「72回目の終戦記念日、遺族は世代交代 記憶の継承を」にもあるように、私は叔父のシベリア抑留体験記を語り継ぐ(というには大袈裟かもしれませんが)、戦争をするとこんなに辛く悲しい、悲惨な思いをするのだということを知ってほしくて、インターネット上にアップしています。毎年、終戦の日(私は「終戦記念日」とは言いません)の前後に、アップしていますが、今年は8年目になります。私は、私自身がパソコン操作ができるまで続けたいと思っています。

伯父の抑留体験は、本当に壮絶なものでしたが。ロシアの刑期を終えてダモイ〈帰国〉を果たすまで民間人として生活していた期間もあります。その時に親切にしてくれたロシア人への感謝の意も忘れずに体験記に表していることが伯父の懐の深さであり、私の誇りでもあります。

伯父のシベリヤ抑留体験記 目次
山本 剛「凍原の思い出~私のシベリヤ体験記」

 

シベリア抑留体験記

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました