神様にふさわしい自分とは?

祈りの言葉

Lord, thank You for catching me, over and over, when I fail to live everyday in Your name. I continue to strive for to be worthy of You.

ググルちゃん
ググルちゃん

主よ、私があなたの名において毎日生きることができないとき、何度も私を捕まえてくれてありがとう。私はあなたにふさわしいように努力し続けます。 (Google翻訳)

 

主よ、あなたの御名において生きることができないそんな私に毎日何度も何度も救いの御手を差し伸べてくださって、ありがとうございます。あなたにふさわしい私であるよう努力し続けます。

 

日常生活で次々と問題が持ち上がってくると、つい自分の力で問題処理をしようと必死になってしまいます。もちろん自助努力というのは必要ですが、神様のことを忘れるほどに必死になると、肩に力が入りすぎて結果悪になってしまうことの方が多いのではないでしょうか。自分の過剰な思いや感情を問題解決にのっけてしまうと、自然に治まることがおさまらなくなるような気がします。

神様は、何から何までご存知です。全て知っている方に先ず祈ってから自分のすべきことを果たして行くと、自然な流れがついてきて(これを私は神様のタイミングと読んでいます)いつの間にか問題が解決しています。

どちらにしても、神様は目の前のことに一生懸命、誠実に取り組んでいる人を愛でてくれると思います。なんか変な方向に行ってるなぁ~と思ったら修正もして下さる・・・。

神様にふさわしい自分になるなんてエイエンにないかもしれない。でも、神様のことを想って生きて行きたいと思う私なのです。こんなどうしようもない自分だから・・・。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました