神の御名によって生きる

祈りの言葉

Dear Lord, prepare the way for me so that I can look back on this day and see that it was lived in Your name, and spent serving You.

ググルちゃん
ググルちゃん

親愛なる主よ、この日を振り返り、それがあなたの御名によって生きられ、あなたに仕えることに費やされたことがわかるように、私のために道を整えてください。(Google翻訳)

 【意訳】親愛なる主よ、あなたの御名によって生き、あなたに仕えたかどうか、一日を振り返ることができますように。

 

 この祈りを祈る方は、熱心な信仰者だと思います。主なる神のために生きたいと思うことは、相当信心深くなければ、なかなか思えないことだと思います。凡夫は、自分のためにしか生きられません。苦しいときしか神に寄り頼むことはしません。一つ一つの行為のすべてを神に捧げるなんてことを思いもしません。なんとなく神様の存在を信じていたりする人でも、スピリチュアル系が好きな方でも、たとえ神様のために生きようとしても・・その先には自分の欲があったりします。結果が得られなければ逆に神を呪ったりするのではないでしょうか?

 それでも神様は人間を赦し、愛と慈悲をもって導いて下さいます。有難いことです。

 どんなに忙しくても、一日の終わりに神を想い、神の意に副う自分であったかどうか、反省し祈りを捧げたいと思います。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました