無明

祈りの言葉

O Lord God, I confess that I am weak and without  Your strong arm to guide me I would be lost and alone in the wilderness.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

主なる神よ、私は私が弱いと告白します。私を導くためのあなたの強い腕がなければ、私は荒野で一人ぼっちになるでしょう。(Google翻訳)

 

【意訳】主なる神よ、私は弱い人間であることを告白します。導いて下さるあなたの強い腕がなければ、私は荒野で迷い、ひとりぼっちなるでしょう。

 

信仰を持っている人にとっては、神様が導いて下さらなければ独り暗闇を歩くようなもの。このような文言の祈りを祈る方は、神様の存在を自分の中の絶対的な位置においているのだろうと思います。私も様々な体験を積んできて、神様の存在なしでは何もできないと思うようになりました。といっても、つい『自分がやってる!』という思いにすぐに舞い戻ってしまうことも多々あります。本当はいつも神様がそばにいて一緒に動いて(働いて)下さっているのに・・わたしのような自我の強い人間は、本当にダメダメです 😥 

 

 

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました