仮決定~ゆるい決断

大切な言葉

 

 

先ほど、1月生まれの主人と次男に保険屋さんからバースデイカードが届きました。
普通、皆さんは、このようなDM類いのお手紙は開封して読まれるのでしょうか?
私は、どんなDMでも結構しっかり読んでしまうタイプです。
何か面白いことが書かれてないかなぁ~と思いつつ。。
次男へのBDメッセージには、

仕事や勉強の能率を上げる方法

として、なかなか興味深い内容が書かれていたので、こちらでシェアしたいと思います。

 

 

「~すべき」「~しなくては」は思い込みかも。
自分らしく仕事をするための目標を仮決定しよう!

 

仕事のやり方や組織の在り方について「~すべき」とか「~しなくては」という思い込みにとらわれていると、本当に自分がこうありたいという理想像からどんどん離れ、仕事もスムーズにすすまなくなります。思い込みを取り払い、まずは自分が今の環境のなかで、どのように仕事をしたいのかを考えましょう。そのうえで目標を決めますが、最初は「仮決定」とします。人の気持ちや状況は変わるので、最初から「決定」すると、できなくなった際に自己嫌悪に陥ってしまうからです。まずは仮決定した目標に向かって行動を起こし、その時々で調整しながら、理想的な仕事のやり方に近づけるようにしましょう。

 

この頃は、自分を縛りすぎないのがいいのですね。

何事も過度にならない、執着し過ぎない方が良いということでしょうか。

 

仮決定くらいにしておくのがいい?

生きていくのには、「ゆるい」のがキーワードらしい・・

でも、ただ「ゆるい」だけでなく、その中に「柔軟性」や「耐性」というのがないと

結果、何も為さないような気がします。

 

だから、少しだけ頑張るとすぐ手が届きそうなところに

先ず目標設定をするといいのかなと思います。

 

障害児を二人育ててきて、わたしはそう思うのです。

タイトルとURLをコピーしました