人生という絵

大切な言葉

すぐれた画家は、
間違って引いた線さえ、
美しい絵の一部にしてしまいます。
わたしたちの人生もそれと同じ。
消せない間違いを、
いつまでも気にする必要はありません。
あきらめずに描き続け、
美しい人生の一部にしてしまいましょう。

片柳弘史 『こころの深呼吸』より

 

こころの深呼吸

今年も毎日一ページ読む本を入手しました。
イエズス会の神父様、片柳弘史さんのご著書
『こころの深呼吸~気づきと癒しの言葉366』です。

自営業でお姑さんの介護と
障害をもつ二人の息子たちの介助で
いつもバタバタした生活をしている
私には打ってつけの本。

慌ただしい生活の隙間時間に
心から神様に祈るように、
毎日一ページ読んでいきたいと思います。

このサイトのテーマ
【Continuation~継続】にもあるように、
毎日少しずつ読み続ける。
今から一年の終わりが楽しみなわたしです 🙂 

わたしは自分の人生において
成功体験など殆どなく、間違いと失敗だらけ!
わたしという人間は、
殆ど自分のMISTAKEで出来上がっています。
しかしMISTAKEをおかす度、
神様がギリギリの線で
手を差し伸べてくださっていること、
大難を小難にかえてくださっていることに
気付けるようになりました。
いろいろと学ぶことがあります。

学びのある人生を歩めたと思うことは、
なかなか素敵なこと!
そして、いつも神様がそばにいて
見守っていてくださること、
神様の存在を感じられるようになったことは、
何物にも代えられない!
有難いことだと思うのです。

ぐぐるちゃん
ぐぐるちゃん

An excellent painter will make even lines
that were mistakenly drawn,
part of a beautiful picture.
Our life is the same as that.
There is no need to worry an errant mistake forever.
Continue to draw without giving up,
Let’s make it part of a beautiful life.  (Google翻訳)

 

 

タイトルとURLをコピーしました