人を視ず、神を観よ

祈りの言葉

 

Lord, as I move through the day today, teach me to be conscious of my self and the space I occupy. Through mindfulness I can do Your work.

 

ググルちゃん
ググルちゃん

主よ、私が今日の日を過ごす時、自分自身と私が占める空間を意識して教えてください。思いやりを通して、私はあなたの仕事をすることができます。(Google翻訳) (Google翻訳)

 

【意訳】主よ、今日一日、私自身の立ち位置を意識させて下さい。心を込めてあなたの仕事ができますように。

 

 どんな環境に置かれても、神様と自分の関係を知ると自分の立ち位置がハッキリして、様々な環境に於いての自分の役割や義務がわかってくるものです。私の恩師は「人を視ず、神を観よ」とおっしゃいます。人を視る、とすぐに自分と比べてみたり、批判したり、責め裁いてみたりします。相対的な世の中にいるのですから、いたしかたないのかもしれませんが、先ず神様のことを考えると、相手の人の中にも神様がいらっしゃることがわかり、何をすべきかが分かってくるような気がします。相手の方の中の神様の意に沿えるように坦々と役割を果たせたらいいなと思います。

 でもこの祈りを祈る人の意とわたしの解釈とは、全く違うかもしれません。あしからず・・・

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました