世の中の雑音

祈りの言葉

 

Dear Lord, protect me from the clamor of a million voices as I go about my day. Help me see the One voice that I should follow.

ググルちゃん
ググルちゃん

親愛なる主よ、わたしの日を過ごすにあたり、何百万もの声から守ってください。私が従うべき一つの声を見るのを助けてください。

【意訳】親愛なる主よ、私の大切な一日を何百万もの雑音から守ってください。私が従うべきあなたの御声に気づけますように。

 

世の中は、本当に騒がしくて雑音ばかりだと思います。この世に生きている限り、雑音を聴くことは避けられないことだし、それがイヤだからといって厭世的に生きるのも人として義務を果たしていないような気もします。。

でも心底 One voice(神の声)に従っていきたいのなら、テレビやラジオなど視聴しなければいいと思います。こんなふうにネットに登場する必要もないし、インスタやフェイスブックやツイッターを見なけりゃいいんです。世の中は中傷や批判で溢れています。神様のことだけ思って一日を生活すれば良いのだと思います。

本当に心が(神様に)定まってくると、雑音を聴いたとしても流せるようになる。周りの声に心が揺らされている間は、逆に自分の心が定まっていない証拠なのかもしれません。

と、エラソーに言っていますが、これらは自分自身に向けた言葉ですので、悪しからず。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました