三度否んだペトロの気持ち

祈りの言葉

Lord, thank You for loving me, even in my moments of weakness and shame. I know that Your grace will never leave me.

ググルちゃん
ググルちゃん

主よ、わたしの弱さや恥ずかしさにおいてさえ、私を愛してくださってありがとうございます。私はあなたの恵みが私を決して離れないことを知っています。(Google翻訳)

 

【意訳】主よ、弱く恥ずべき私でさえ愛してくださり、感謝いたします。あなたの恵み(愛)が決して私を置き去りにしないことを私は知っています。

 

Grace Berdoneさんの今日の祈りの文言を読んでいると、イエス様を三度否んだペトロを思い出しました。三度否むことをイエスさまに予告までされ、その通りに三度否んでしまい本当に自己嫌悪に陥ったことだと思います。イエス様と一緒に牢に入って死んでもいいと思っていた一番弟子のペトロなのに・・・。

しかし、イエス様はそんなペトロのために「信仰がなくならないよう」祈ってくださっていた。だから、ペトロは三度否んだあとでも、立ち直り福音を述べ伝えることができたのだと思います。イエス様の愛を自覚していたのではないでしょうか。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました