一日のはじまりに

祈りの言葉

Dear Lord, help me to remember that You are first in my life, and that by putting You first I strengthen all other aspects of my day.

ググルちゃん
ググルちゃん

親愛なる主よ、私があなたが私の人生の最初であり、あなたを最初にすることによって私は私の日の他のすべての側面を強化することを思い出すのを助けてください(Google翻訳)

【意訳】親愛なる主よ、あなたはわたしの一日の始まりであり、あなたに最初に祈ることでその日のすべてが充実するということを思い出させてください。

 

日常、私たちは五官の目や耳で見聞きしたものに心を動かされてしまい、見えない神様を忘れてしまいます。どんな熱心な信仰者でもそうなのではないかと思うのですが・・。

たとえば、今、家の中庭で(主人がつけていった)ラジオを聴きながら、この記事を更新しているのですが、ちあきなおみの歌がかかった途端、自分の小学生の頃を思い出し、次々と自分の幼い頃の思い出に浸ったりします。こんな時は、神様のことなど頭にはありません。でも幼い頃の両親と姉たちとのしあわせは、神様から確かに支えられ護られていたことなのだろうなと思っています。

神様は、私たちと一緒に祈り、働いてくださる・・ということですから、一日の始まりに神に『太陽を昇らせ、そして私を生かしていただき有難うございます。今日一日、あなたと共にありますように・・』とお祈りすることはとても大切なことだと思うのです。

 

 


《出典》”A Year of Prayer:365 Simple Morning Messages" by  Grace Berdone  
タイトルとURLをコピーしました